来てくれてありがとう

プロフィール

ゆき枝

Author:ゆき枝
カウンセリングサロン経営。
薬剤師、心理カウンセラー
生まれつきのサイキック能力を生かした本物のスピリチュアルなカウンセリングを行っています。
あなたの中にしかあなたの答えはないので、それを一緒に見つけましょう。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識レベルについて

デヴィッド・R・ホーキンズ博士と言えば、ご存知の方が多いと思います。
アメリカの精神科医であり、人間行動に関する研究を長く行ってこられた研究者・科学者です。
昨年亡くなられましたが、同じ時代に生きた聖人と言える人です。

ホーキンズ博士は、臨死体験をすることで、神に触れる経験をします。
また博士はACIM(奇跡のコース)の学習者でした。
そして、インド哲学にも仏教にも知識の深い方でした。

博士の研究成果に、真実を見分けるメソッドとしてのキネシオロジーテストがあります。
キネシオロジーテスト自体は前から科学の一つのテクニックとして存在したのですが、博士によって真実が確認できる方法となりました。

博士の研究によって、意識のマップが明らかにされ、「ただ生きること」を1とし、キリストやブッダやクリシュナのような「覚醒した悟りの境地」を1000とし、200以上のあらゆるものは人間にパワーを与えるということが確認されました。

また博士の研究によって、さまざまなものの意識レベルが測定され、パワーを与えてくれるもの、エネルギーを吸い取るもの(フォース)がわかるようにされました。

いろいろな宗教の様々な精神鍛錬の方法や修業といったものは、この意識レベルを高めていくのに有効なテクニックであることがわかりました。

つまり、悟りへの道は意識レベルの上昇を伴っているということになります。

このことが書かれた本が、
「パワーか、フォースか」(三五館)
です。

しかしながら、この本の訳が日本語的にとても分かりにくいので、英語のお得意な方は原書を読まれた方がいいかもしれません。

また、博士のたくさんの研究の結果から、日常のいろいろな事柄についての意識レベルも測定されて、数値として確認されていますが、これらは博士の他の著書の中にあります。

例えば、様々なスピリチュアルな教師たちや、スピリチュアルな教えなどの意識レベルは、Discovery of the Presence og Godという著書の中にあり、これはまだ邦訳版は無いようです。

まずは、「パワーか、フォースか」(邦訳版でも原著でも)を読んでみて、意識レベルというものを知ってみて、意識レベルの高いものを生活に取り入れていくことがいいかもしれませんね。

私にこのホーキンズ博士のことを教えてくれている江上知幸さんのサイトはこれです。

江上さんのセミナーに参加することで、ホーキンズ博士の研究内容をかみ砕いて説明してもらうことができます。
また、このセミナーの映像が販売されていますので、それを購入して観てみるのもいいでしょうね。
(販売サイトはこちら

ちなみにこのセミナー映像を見るだけで意識レベルが33上がるそうです。
普通に一生を送るだけでは5くらいしか上がらないそうなので、人生6回分以上ということになります。
スポンサーサイト

<< ヒンズー教とヨーガに関する本 | ホーム | 潜在意識が引き寄せを邪魔する? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。